SERMON

毎週日曜日の聖書からのお話し

『神にできないことは何一つない』

今度は、イエス様の母となる
マリアに起こった出来事です。
天使がマリアに告げたことには
どのような意味があったのでしょうか。
ぜひ、聖書からお聴きください。
2017.12.10

『インマヌエル~神は我々と共におられる』

インマヌエル、
それはイエス様の降誕の約700年も前にすでに預言されました。
そして、クリスマスと共に誠に実現したのです。
その教えを
ぜひ、聖書からお聴きください。
2017.12.3

『今、わたしはエルサレムへ上って行く』

イエス様はご自身の地上での
最期の時を迎えるために、エルサレムへ向かわれました。
そこにはどのような意味があり、
また、クリスマスとはどのような関わりがあるでしょうか。
ぜひ、聖書からお聴きください。
2017.11.26

『永遠の命を受け継ぐためには』

ある議員がイエス様に尋ねました。
「永遠の命を受け継ぐためには
どうすれば良いのでしょうか。」と。
イエス様の答えはなんだったのでしょうか。
ぜひ、聖書からお聞きください。
2017.11.19

『子供のように神の国を受け入れる人』

イエス様は子供たちを呼び寄せ、
抱き上げ、祝福してくださいました。
しかし、ここには弱いものを愛されたことの他にも
大きな教えがあるのです。
ぜひ、聖書からお聞きください。
2017.11.12

『キリストは眠りについた人たちの初穂』

~本日のメッセージは映像機材の不調で音声のみとなっています~

イエス・キリスト様は死んで復活なさったのに、
それを否定する人たちが現れた、とパウロは言います。
そこで、彼は、イエス様の復活がどのような意味があり、
人々に影響を与えているのかを手紙に書きました。
ぜひ、聖書からお聞きください。
2017.11.5

『へりくだる者は高められる』

イエス様はファリサイ派の人の祈りと
徴税人の祈りをたとえに、
本当に義とされる(救われる)のはどのような人のなのかを
教えられました。
イエス様の教えにぜひ、耳を傾けましょう!
2017.10.29

『神は愛する者の求めに応えてくださる』

神様はご自分を愛する者の祈りに応えてくださいます。
では、どのような祈りに、また、誰の祈りに応えてくださるでしょうか。
イエス様の教えにぜひ、耳を傾けましょう!
2017.10.22

『神の国はあなたがたの間にある』

ファリサイ派の人たちは「いつ神の国は来るのか」と
イエス様に尋ねましたが、それに対して
イエス様は「あなたがたの間にある」と答えられました。
イエス様はここで何を教えようとしておられたでしょうか。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.10.15

『ほかの九人はどこにいるのか』

イエス様は十人の病人を癒してくださいました。
しかし、イエス様に戻って来て、
感謝を述べたのはたったの一人でした。
このところで何を教えられるでしょうか。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.10.8

『しなければならないことをしただけです』

弟子たちは「信仰を増してください」と言いました。
イエス様は彼らになんと答えられたでしょうか。
そして、どのようなことを教えられたでしょうか。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.10.1

『だれでも休ませてあげよう』

世の中には疲れから立ち直れない人、
また、重荷を負い、苦しんでいる人がたくさんいます。
いえ、ほとんどの人がそういう日々を生きていると言えるでしょう。
しかし、イエス様のそこから抜け出せる方法を教えてくださいました。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.9.24

『たとえ死者の中から生き返る者があっても』

金持ちとその門前に生きていたラザロのたとえ話。
イエス様はこのたとえ話を通して
何を教えようとしておられたでしょうか。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.9.17

『神はあなたの心を知っている』

神と富とに仕えることはできない、
とのイエス様の教えにファリサイ派の人々は嘲笑いました。
それにはどのような意味があり、
イエス様はどのように教えられたでしょうか。 
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.9.10

『どんな召し使いも二人の主人に仕えない』

放蕩息子のたとえ話の後、
イエス様は再び例えの話をされました。
それは、光の子らよりも賢くふるまった
ある管理人の話でした。
イエス様は何を教えようとしておられるでしょうか。
 
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.9.3