SERMON

毎週日曜日の聖書からのお話し

『神の国はあなたがたの間にある』

ファリサイ派の人たちは「いつ神の国は来るのか」と
イエス様に尋ねましたが、それに対して
イエス様は「あなたがたの間にある」と答えられました。
イエス様はここで何を教えようとしておられたでしょうか。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.10.15

『ほかの九人はどこにいるのか』

イエス様は十人の病人を癒してくださいました。
しかし、イエス様に戻って来て、
感謝を述べたのはたったの一人でした。
このところで何を教えられるでしょうか。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.10.8

『しなければならないことをしただけです』

弟子たちは「信仰を増してください」と言いました。
イエス様は彼らになんと答えられたでしょうか。
そして、どのようなことを教えられたでしょうか。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.10.1

『だれでも休ませてあげよう』

世の中には疲れから立ち直れない人、
また、重荷を負い、苦しんでいる人がたくさんいます。
いえ、ほとんどの人がそういう日々を生きていると言えるでしょう。
しかし、イエス様のそこから抜け出せる方法を教えてくださいました。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.9.24

『たとえ死者の中から生き返る者があっても』

金持ちとその門前に生きていたラザロのたとえ話。
イエス様はこのたとえ話を通して
何を教えようとしておられたでしょうか。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.9.17

『神はあなたの心を知っている』

神と富とに仕えることはできない、
とのイエス様の教えにファリサイ派の人々は嘲笑いました。
それにはどのような意味があり、
イエス様はどのように教えられたでしょうか。 
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.9.10

『どんな召し使いも二人の主人に仕えない』

放蕩息子のたとえ話の後、
イエス様は再び例えの話をされました。
それは、光の子らよりも賢くふるまった
ある管理人の話でした。
イエス様は何を教えようとしておられるでしょうか。
 
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.9.3

『モーセのような預言者は現れなかった』

申命記の34章と共にモーセはこの世を去ります。
そして、モーセのような預言者が再び出ることはないと聖書は言います。
しかし、それは、終焉ではなく、新たな始まりであることを
本文は教えているのです。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.8.27

『モーセは、主の命令によって死んだ』

本文にはイスラエルの偉大な指導者、
モーセの最期の様子が記されています。
このところから何を教えられるでしょうか。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.8.20

『子よ、お前はいつもわたしと一緒にいる』

イエス様の放蕩息子のたとえ話は
弟の話が終わりではありませんでした。
イエス様はもう一人の息子、
兄のことも語られたのです。
そこでは何を教えられるでしょうか。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.8.13

『父親は息子を見つけて』

イエス様はあるたとえ話を語られました。
それは、放蕩の限りを尽くした息子。
しかし、このたとえ話の結論は、
とても暖かく、恵みあふれるものです。
ぜひ、聖書から聴きましょう!
2017.8.6